カーナビは便利なもの

| 未分類 |

現在カーナビは自動車の必需品です。
乗用車で多くの車にカーナビは付けられます。

以前は地図を調べていろいろな場所に行くことが通常でしたが、最近ではナビを設定すれば画像と音声でほぼ確実に目的の場所まで行くことが出来ます。

新車を購入する際に同時にナビをカスタマイズすることが一般的で、ナビにはメーカー標準装備のものもあればオプション設定のものまで幅広くあります。

安価に購入する方法として、セールなどでカー用品店でお値打ちなものを購入し、オーディオレスで自動車を購入し、ナビを後で付けるということも多く、この方法は軽自動車購入でよくある方法です。

現在のカーナビはテレビやラジオなどのオーディオ製品と共にバックモニターやメーカー標準装備のものであれば、車内の様々な操作を行う、マルチ画面として利用されるものもあります。

ここ10年で急速に普及するナビは20年以上前は、高級車のみにオプションとして設定されるもので、数十万円もしていたのですが、現在の数万円のモデルよりも当時のモデルが劣っていたことは間違いありません。
ピーマン02
現在は、3万円~5万円(本体のみ)くらいのものでもかなりの高性能で、ただ、が高性能化したことで交通事故も増加し、便利な側面とは逆に安全面での不安が高くなったことは間違いなく、このことが今後の課題となるでしょう。